毕业论文

当前位置: 毕业论文 > 英语论文 >

日语论文从《地狱变》看芥川龙之介的人生观

时间:2018-05-22 22:25来源:英语论文
『地獄変』における芥川龍之介の人生観と芸術観についての研究,日语论文从《地狱变》看芥川龙之介的人生观

摘要芥川龙之介是日本近代文学的代表作家之一,擅长短篇小说,在日本文学史上占有重要地位。在其短暂的一生中留有很多优秀的作品。众所周知,“介川奖”是为了纪念芥川龙之介而设立的奖,是日本文坛史上最高的奖。《地狱变》是芥川龙之介的历史小说的代表作。是他创作思想最高的体现。本文通过对《地狱变》的分析,通过画家良秀的死,表现艺术家为艺术献身的精神,从而介绍芥川龙之介的人生观与艺术观。即追求艺术,崇尚艺术,为艺术无所顾忌的艺术至上思想,以及不得不面对现实的矛盾思想。通过对主人公良秀的二重对立以及芥川和良秀的共同点的分析,使我们能够更好地理解芥川龙之介的人生观与艺术观。23195
毕业论文关键词:地狱变 芥川龙之介 良秀 人生观 艺术至上
要旨芥川龍之介は日本近代文学の代表的な作家である、短編小説を得意する。日本文学史上に重要な地位を占めている。彼の短い一生で、たくさんの優れた作品が残された。周知のように、「芥川賞」は芥川龍之介を記念するために、設立したものだ。これわ日本文学界における最高の賞である。『地獄変』は彼の歴史小説の代表作である。彼の創作思想を最も体現するの作品である。本文は『地獄変』を通して、画家良秀の死によって、芸術家は芸術のために献身的な精神を表現する。そして、芥川の芸術観と人生観を説明する。すなわち芸術を追求し、芸術を尊重し、芸術のためにやらないことはないの芸術至上の思想である。そしてどうしても現実的な葛藤思想である。主人公良秀の二重対立こと、及び芥川と良秀の共通点ことを分析して、我々は芥川龍之介と彼の芸術観をよく理解することができる。 源¥自%六:维;论-文'网=www.lwfree.cn
キーワード:地獄変  芥川龍之介 良秀 人生観 芸術至上
目次
1 はじめに    1
2 芥川龍之介と彼の作品『地獄変』について    1
2.1 芥川龍之介    1
2.2芥川龍之介の作品『地獄変』について    2
3 『地獄変』の人物良秀について    3
3.1小説の中で堀川の大殿様と良秀の性格    3
3.2主人公良秀の二重対立    4
4 良秀と芥川龍之介の人生観と芸術観    5
4.1芥川と良秀の共通点    5
4.2芥川龍之介の人生観と芸術観    7
5 おわりに    8
参考文献    9
謝辞    10
『地獄変』における芥川龍之介の人生観と芸術観についての研究
1 はじめに
 芥川龍之介は大正時代における優れた作家で、新現実主義の代表的な作家であり、短編小説を得意する。日本文学史上に重要な地位を占めている。彼の短い一生で、たくさんの優れた作品が残されている。『地獄変』は彼の歴史小説の代表作である。現在、日本国内では芥川及び『地獄変』について、多くの学者はもう深く研究し、学術論文も発表された。日本文学研究資料発行会の『芥川龍之介Ⅰ』(有精堂出版)、三好行雄の『芥川龍之介論』(築磨書房)、大正文学研究会の『芥川龍之介研究』(日本図書センター)、関口安義の『アプローチ 芥川龍之介』(明治書院)などが挙げられる。本稿は『地獄変』を通して、画家良秀の死によって、芸術家は芸術のために献身的な精神を表現する。そして芥川の芸術観と人生観を説明した。すなわち芸術を追求し、芸術を尊重し、芸術のためにやらないことはないの芸術至上の思想である。本稿は比較研究法によって、画家良秀と芥川龍之介に比べて、二人は共通点がある。以下の本文は詳しく説明する。 日语论文从《地狱变》看芥川龙之介的人生观:http://www.lwfree.cn/yingyu/20180522/16142.html
------分隔线----------------------------
推荐内容