毕业论文

当前位置: 毕业论文 > 英语论文 >

日语论文从“百鬼夜行”看日本鬼神文化

时间:2019-08-06 13:00来源:英语论文
「百鬼夜行」から見る日本の鬼神文化,日语论文从“百鬼夜行”看日本鬼神文化

摘要日本鬼神文化由来已久,贯穿整个日本历史。妖魔鬼怪种类繁多,日本也因此被冠以“妖怪列岛”之称。妖怪在日本人眼中有着特别的意义,日本人喜欢谈论妖怪,因此从古至今流传着许多曲折离奇的传说;日本人又害怕妖怪,一个个面目狰狞的怪物形象,既灵异又恐怖。本文采用了文献研究法,围绕日本百鬼夜行的鬼神文化,探讨百鬼夜行中妖怪的产生、妖怪形象、妖怪传说和日本鬼神文化对日本文化产生的影响。38172
毕业论文关键词:百鬼夜行  妖怪  妖怪(鬼神)文化  日本文化 
 要旨日本の鬼神の文化は日本の歴史を貫く。日本の妖怪の種類がたくさんあり、そのため「妖怪の列島」と称される.日本人の目の中で妖怪に特別な意味がある. 日本人は妖怪が好きで、そのため古いから今なおたくさんの不思議な伝説に広く伝わっている。また、日本人は妖怪に対しては非常に怖がり、恐ろしい怪物のイメージは怖くて怪しい。本論本文は日本の鬼神文化を中心にして、日本の妖怪の発生、妖怪のイメージ、妖怪の伝説と日本の鬼神文化は日本文化の影響について研究する.
キーワード:ひゃっきやこう  妖怪  妖怪(鬼神)文化  日本の文化 
目次
1 はじめに    1
2 百鬼夜行の伝説    1
2.1妖怪の概念    1
2.2 百鬼夜行の伝説    2
3 夜行妖怪のイメージ    3
3.1邪悪の妖怪    3
3.2善良な妖怪    3
4 百鬼夜行の由来と影響    5 源-自*六'维:论.文]网[www.lwfree.cn
4.1百鬼夜行の由来    5
4.2百鬼夜行が日本の文化に対する影響    6
5 おわりに    8
参考文献    9
謝辞    10
「百鬼夜行」から見る日本の鬼神文化
1 はじめに
百鬼夜行とは、日本の説話などに登場する深夜の町を集団で徘徊する鬼や妖怪の群れ、および、彼らの行進である。日本は古くから、妖怪に関する物語がいろいろあり、すでに文化の一部となった。本文は日本の百鬼夜行の鬼神文化を中心にして,日本の百鬼夜行の伝説、妖怪のイメージ、百鬼夜行の由来と日本の鬼神文化は日本文化の影響について研究する.

2百鬼夜行の伝説

2.1妖怪の概念
日本の妖怪博士-水木茂さんは以下のように言った。「人類がまだ現れていない時に妖怪がすでに存在した。妖怪は依然として存在しているかもしれない、ただ私達は妖怪がどこでよけるのを知らない。」1
妖怪と言うものは日本で伝承される民間信仰において、人間の理解を超える奇怪で異常な現象や、あるいはそれらを起こす、不思議な力を持つ非日常的な存在のことである。
そもそもその鬼というものが、日本人にとって何をさしていたかについては、柳田国男や折口信夫らの研究を通じて、死者の霊魂、それも祖霊を意味していたとする見解が有力になっている。
昔から今まで、時代の変遷につれて、様々な妖怪のイメージは人類の生活の中から誕生する。日本の学者諏訪春雄の研究によると、日本人の心の中の妖怪は2種類がある。一つは生前が人類の「幽霊」である。もう一つは自身が「非人道的」な 「妖怪」に属する。2
源-自*六'维:论.文]网[www.lwfree.cn

2.2 百鬼夜行の伝説
日本で、いろいろな妖怪に関係する鬼神の伝説を広く伝わっていて、その中の「ひゃっきやこう」は日本民間の伝説の中で夏の日の夜に妖怪が大きくて行進することが現れるということだ。その時代の中で、京都で、夜になると、全体の道が誰もいなくて、この時にたくさんのグロテスクな様相の妖怪が現れて、普通な縁日の行列のように凶悪な顔を連れて、堂々と街を歩いて、その場面は「ひゃっきやこう」という。妖怪が夜の大通りで行進して、聞くところによると目撃する人は何のいわれもなくのろいを被ってそして、命を落すことだ。伝説によると盂蘭盆会の夜で、百本のろうそくをつけて、何人かの人はいっしょに囲んで座って、順番に怪談を言って、ひとつの言い終わった1本のろうそくを吹き消して、第1百本のろうそくを吹き終わりを待つ時、ひゃっきやこうを見えた。 日语论文从“百鬼夜行”看日本鬼神文化:http://www.lwfree.cn/yingyu/20190806/37113.html
------分隔线----------------------------
推荐内容